Top > ブラックベルトは欲しかったかも

ブラックベルトは欲しかったかも

自分が子供の頃は、誰もが算盤を習っていた。
珠算か習字、このどちらか、あるいは両方の教室へ通うという小学生が、当時は多かった。

将来、子供の役に立つ様に、という親心だったのだとは思うが・・・。
結局、あれは自分の役に立っているんだろうか? と、今になって思う。

何しろ、コンピュータ全盛の時代になったしなぁ。
今は、携帯電話にさえ、電卓アプリが入っている時代。
算盤なんて物を引っ張り出す光景は、ほぼ見なくなった。
算盤塾では、「暗算」も習うので、それは早くなったという自覚はあるが・・・他の利点は思いつかない。

習字の場合はどうなんだろう?
当時は「習字を習うと、子供に落ち着きが出る」などと言われてはいたが。

実際、どちらにも集中力は必要で、長く続ければ、それなりにこの辺は養われていくと思うけど・・・。
別に「算盤でなければ「習字でなければ」という物では無いよなぁ。

ただ、日本人が国際的に「計算に強い」と驚かれる、といった話は良く聞いた。
この辺には、「小学生の頃に算盤を習う」習慣は関係していると感じるけど。

まぁ、「段位」とか持ってると、資格として十分にインパクトは感じるけどね。
昔、プロレスラーの様な体格の友人が、実は書道の有段者だと言う事をギャグのネタにしてたけど、ああいうのは良いよね。

 俺、こう見えても有段者だからね
 本気出したら、ちょっとスゴいよ?

何の「ブラックベルト」を持っているか? というと「書道」!

 俺に平仮名とか書かせたら、ものすごく繊細で女性的な字を書くぜ!
 文句があるヤツは、かかってこい!
 誰とでも勝負してやろうじゃねぇか!

これには、ちょっと憧れるかも。看護師求人なら非公開情報看護qz.jp

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
かえるについて(2014年7月 5日)
キャッシングで安心の住宅ローンを借りる(2014年6月26日)
一日勉強していました!(2014年6月 6日)
バトミントン(2014年5月24日)
「半袖」からのぞくのは(2014年5月 2日)